料金表

当事務所の料金表です。

料金が明らかになっている他の税理士事務所と比べてもリーズナブルな料金設定をしていると思うのですが、稀に、「○○税理士事務所の方が安いんだけど・・。」と問い合わせをいただくことがあります。

諸事情あって激安事務所から当事務所に変更してきたお客様の申告書を見ると、なるほど、この税理士は報酬が安かったのでヤル気が上がらず・・、節税提案など皆無だった、と言うのがよく分かります。守秘義務があるので詳しくは言えませんが、安過ぎる税理士を選んでしまったために百万円単位の余分な税金を払っていた会社もありました。お客様が気の毒だと感じるのと同時に、関与した税理士は自身の業に対して誇りやプライドはないのか・・と感じる次第です。

税理士業務はモノではなくサービスを提供しています。身の丈以上のサービスと気付かずに、いらない情報と知りながら何となく高い報酬を支払い続けていた、報酬を安くし過ぎて税理士のモチベーション(能力の問題かもしれませんが)が上がらず無駄な税金を払っていることに気付かなかった・・。ここの見極めは重要です。お客様の立場になって考えることが出来るパートナーを選択しなければなりませんね。

お客様の声はコチラ→

クラウドサービスコース

お客様のパソコンと当事務所をクラウドで繋ぎ、会計データを共有します。

※年商=1年間の売上のことです。価格は全て税抜です。
年商(※) 1,000万円未満 1,000万円以上
3,000万円未満
3,000万円以上
5,000万円未満
5,000万円以上
10,000万円未満
10,000万円以上
15,000万円未満
手続き
訪問(または面談) 3ヶ月に一度 2ヶ月に一度 2ヶ月に一度 3ヶ月に二度 1ヶ月に一度
月額報酬 11,000円 15,000円 25,000円 33,000円 37,000円
決算報酬 44,000円 60,000円 100,000円 132,000円 148,000円
年末調整,住民税代行手続 1名あたり1,200円
法定調書作成(年1度) 5,000円
償却資産税申告(年1度) 1拠点あたり3,000円
経営会議参加 応相談
税務調査立会 1日当たり60,000円(応相談)

※上記は一例です。お客様のニーズ(訪問を増やしてほしい(減らしてほしい等)に応じて若干変動します。
1.5億円を超える会社様は別途お見積りさせていただきます。

 

税理士記帳代行コース

お客様から資料を回収し、税理士事務所がデータ入力する従来のサービスです。

※年商=1年間の売上のことです。価格は全て税抜です。
年商(※) 1,000万円未満 1,000万円以上
3,000万円未満
3,000万円以上
5,000万円未満
5,000万円以上
10,000万円未満
10,000万円以上
15,000万円未満
手続き
訪問(または面談) 3ヶ月に一度 2ヶ月に一度 2ヶ月に一度 3ヶ月に二度 1ヶ月に一度
月額報酬 15,000円 25,000円 33,000円 37,000円 43,000円
決算報酬 60,000円 100,000円 132,000円 148,000円 172,000円
年末調整,住民税代行手続 1名あたり1,200円
法定調書作成(年1度) 5,000円
償却資産税申告(年1度) 1拠点あたり3,000円
経営会議参加 応相談
税務調査立会 1日当たり60,000円(応相談)

※上記は一例です。お客様のニーズ(訪問を増やしてほしい(減らしてほしい等)に応じて若干変動します。
1.5億円を超える会社様は別途お見積りさせていただきます。

問い合わせの方法はコチラ→

会社設立料金表です。

提携司法書士に業務委託を行い、会社設立のお手伝いも承っています。

株式会社設立料金表(税込)

 
自分でorお任せ 自分で設立 通常料金

月1社限定料金

手続き
定款認証手数料 52,000円 52,000円 52,000円
定款印紙代 150,000円 150,000円 150,000円
司法書士手数料 0円 129,600円 129,600円
当事務所手数料 0円 10,800円 0円
定款印紙代 40,000円 0円 0円
仮計 242,000円 342,400円 331,600円
前払値引 0円 △10,800円 △31,600
差引計 242,000円 331,600円 300,000円
所要時間 2週間程度 2週間程度

 

合同会社設立料金表(税込)

 
自分でorお任せ 自分で設立 通常料金

月1社限定料金

手続き
定款認証手数料 0円 0円 0円
定款印紙代 60,000円 60,000円 60,000円
司法書士手数料 0円 129,600円 129,600円
当事務所手数料 0円 10,800円 0円
定款印紙代 40,000円 0円 0円
仮計 100,000円 200,400円 189,600円
前払値引 0円 △5,400円 △9,600円
差引計

100,000円

195,000円

180,000円

所要時間 2週間程度 2週間程度

(※)会社設立には必ずかかる初期費用があります。前払値引は初期費用を当事務所経由で司法書士に前払いすることで実現する値引です。司法書士に採算度外視でお願いしていますので、月1件のみとさせていただいています。大至急会社を設立したい等々、条件によっては前払値引出来ない場合があります。詳しくはお問い合わせください。

所要時間とは設立にかかるまので時間です。設立に必要な資料や情報を遅滞なく入手出来た場合の時間を記載しています。最短2週間と記載していますが、方法によってはもっと早く出来る方法があります。しかし、せっかく設立する会社です。お客様としっかりコミュニケーションをとって、納得していただくために2週間としています。

税理士事務所は会社設立手続の代行は法律上認められていませんので、当事務所提携の司法書士に業務委託をしています。

株式会社と合同会社の違いはコチラ→

当事務所に法人設立をお願いすると「こんないいこと」が!

①法人設立に必要な法務局や公証役場の訪問は必要ありません(司法書士が代行します)

②商号調査と類似形態の会社の目的調査を無料サービスします

③開業当初2年間は、当事務所の創業支援料金で税務顧問を格安支援します

④会社設立時に必要な税務に関する届出書作成を無料サービスします

開業支援料金はコチラ→

⑤許認可申請が必要な場合、行政書士を無料紹介します(行政書士報酬は別途発生します)

 

重要なのは、料金より時間&品質!

料金を見ると、わずかな差ですが「自分でやった方が安いな!」となります。ただ、残念ながら1日24時間は老若男女、すべて平等です。このページをご覧になっている多くの方が、会社設立の資料作成、きっと未経験でしょう。

慣れない会社設立業務をご自身で行った場合、投下時間は全く読めません。経営者となられるお客様はやりたいこと、やらなければならないことが数多くあるはずです。この大事な時期に慣れない仕事を行うことが本当に得でしょうか・・?

経営者がうまく人や時間を使い、利益を意識することはとても重要です。とにかくお金がないので絶対に自分で!言われる方は別にして、費用対効果をよく考えて、戦略を検討したり検討や営業を行う方が・・・きっといいですよね。

 

問い合わせの方法はコチラ→

ページ上部へ